がんサバイバー ヤングケアラー 乳癌

誰も頼る人がいない⁉告知時~現在

告知時10年前

母は昔から持病、精神疾患があり私が面倒見てきたので言える状態ではなく
きょうだいも私が父親代わりで面倒を見てきたので精神的に衝撃が大きく言いにくく
親戚はおらず
旦那方も色々あり言える状態ではなく
旦那は10代からしっており、何でも私がしていたからか
旦那にやんわり「もしかしたら」と伝えたら
「え?!!俺どうなるん?!!」でした😂
私は予想外の返答すぎて、なぜか大爆笑してしまい😆思考回路ストップしてしまいました。
その後旦那がどんどんおかしくなり、その時は言い合い大号泣しましたよ😭
でも色んな人がいるんです。強い人ばかりではありません。
私は父親がひどい人でしたので、まだましかとも思ったし私は死ぬのかなと思っていたし
子供達にとっては必要な父親です。

そのうち治療が始まり大きい病院では入院になることから子供達の預け先がなく
子供達どうする?!!問題に直面!!
自分であっちこっち病院に聞いて周り、たまたま部分麻酔、部分切除であれば
日帰り手術をしてくれる所がありました。※今は難しいかもしれません。
手術の次の日から子供がいる時には一緒に毎日消毒に通い、
片手で家事ができるように考え、子供達は私がケガをしたのだと思ったようで
よく手伝ってくれました。
が‼包帯が取れた頃、主治医から
「今度は、お母さん腕を動かさないと動かなくなってしまうから困った時だけ助けてあげてね」
と言われたのが頭に強く残ったようで、10年後につつ”きます。

現在

子供達は当時の主治医から言われたことから
今では「お母さんは私たちが家事ができないから絶対に帰らなきゃと思って入院しても帰ってくるから
家事しない」とうまく言えるように成長しました(笑)
さすがにもう自立して欲しいので家事をできるようになってほしいのが悩みです。

母やきょうだいに何年か後に、もう隠せないなと思い、軽く病院になって治療してると伝えましたが
予想通り、母は精神疾患からパニック障害をおこし
きょうだいは精神的ショックから胃腸を壊してしまいました。
結局私の負担が増え、みんなが苦しむ姿を見るほうが辛く今も
入院するけど帰ってくるよ!、毛が抜けるけどまた生えてくるよ!としか言っていません。

主人とはいろいろありましたし、ありますが(笑)お互い折り合いをつけてやっています。
病気のことを言うと具合が悪くなるので病院にほとんど来たことも
病状説明にも1度も来たことはありません。

さて、どうやってやってきたかというと
病院や市役所に何でも相談しました。
が、納得いかないことも、ひどい人もいましたよ・・
けど諦めず探したり訴えつつ”けたら優しい人達にも沢山出会えました😍
特に今の病院の主治医や看護師さん達は本当に親身になってくださり
私は運が良かったと思います😊

きょうだいが頑張って1回病状説明に私の親友が付き添ってきてくれましたが
具合が悪くなり病院側もそこから察してくれるようになりました。
私は血縁関係には恵まれなかったかもしれません。
が、事情は分からなくても困った時には助けてくれる友人たちに出会えたことは
私の宝です。
どうしても子供達預け先がなかった時は預かってくれ、送迎がどうしても困った時は
駆けつけてくれ本当にありがたいです。
自分のことでは頑張れなかったかもしれませんが
子供達やきょうだいがいたから頑張れたように思います。

目の前のことを1つつ”つ一生懸命やり、乗り越えようと思わず
どうにか今あるちからで、すり抜けてやろうと
飛べないけど這ってならいけるかなと思ってやってきた10年でした😊

10年間心がけたこと

🍀目の前にのことを1つ1つやってみる
🍀乗り越えるではなくすりぬける
🍀専門家に相談してみる
🍀病気をあきらめない
🍀運もある
🍀自分の事で頑張れないが大切な人の為に頑張ってみる
🍀頭がおかしくなりそうなときは自分が好きな事で頭をいっぱいにする😍or勉強する
📝

-がんサバイバー, ヤングケアラー, 乳癌
-, ,